忍者ブログ
北辺

コメント

面白いですよね~

おお、俳優さんのイラストも、色付け前はこんなかんじなんですね!
モノクロはモノクロで味があってすてき……

実は三国志を小説で読んだことがないのですが、
(漫画とゲームだけって…)
描く人によって、同じ歴史の話でも
キャラ付けや視点が違って変わってくるのは面白いですね。
私は西洋史好きなので、西洋史系は色々読みましたが、
有名なジャンヌ・ダルクの話でも、
人によって全然違う話に……。

自分が女性なので、三国志はもっと女が活躍したらいい!
と思いますので(笑・直接的に活躍するのは祝融くらいですか……)、
女性が生き生きと描かれてるバージョンは面白そうです☆
機会があれば、是非浪士さんの絵も見てみたいです~

歴史もの

>のゆさん
のゆさん、こんにちは♪
コメントどうもありがとうございます!
意外に下描きの段階が一番いい感じに描けていたりします(笑) 本描きした途端、別人になっちゃったりしまして・・・。

私も歴史はゲームから入ったくちですよ(^ ^)
そうなんですよねー、同じ人物でも違う小説では全く別キャラになっていたり。のゆさんは西洋史にお詳しいんですね。私だけかも知れませんが、歴史小説は登場人物が多いので、予備知識なしでは名前が覚えられなかったりします。西洋人のカタカナの名前は読み慣れていないのでなおさらその傾向が(汗)

確かに三国志中、武将として活躍するのは祝融夫人くらいですね。あとは強いて言えば孫夫人くらいでしょうか。女性は男たちの妻としてしっかり家を守っていたからこそ(だからこそ男は戦争に明け暮れられる)目立たないのかも知れませんが、いかにも女傑って感じの人が登場すると、男の私が読んでいても心地よいものですよ(^ ^)

無題

三国志のストーリーにも色々あるんですね♪
エレファーナもゲームから入りましたが、それぞれの個性が
面白くて好きです♪

ろーしさんの白黒イラストも新鮮です。
色塗り前からかなりしっかりしてますね!!
勉強させてもらいたいと思います!!

ゲームから

>エレファーナさん
エレファーナさん、こんにちは♪
コメントどうもありがとうございます!
エレファーナさんもゲームからですか~(^ ^) 悪役として描かれている人物が別の作品では主役、ということもありますね。私は昔から蜀(劉備陣営)びいきなので、オーソドックスな三国志が好きでした(笑)

色塗りに入る前にやたらと時間がかかるので、なかなか量産できないのがつらいところです・・・。いっぱい描いて絵柄を安定させたいのに(苦笑)

たしか;;;

三国史はさだまさしが弾き語りしていたのを大昔聴いたような。。。;;;。
白黒もしっかりした厚みがあっていいですねぇ。。。^v^/♪
顔の凹凸がしっかりしていて、いい雰囲気ですね^^。
それから、ちょっと話がズレますがオープニング風に描いたセレストさんって、あれ、画材はフォトショップですよね?(汗)線が奇麗だな〜と。。。。
違う画材でしたら、何をお使いなのか、教えてくれませんか?
今安くていいソフトがないかなって捜しているので。。。;;;。
ペインターって云うのもあるらしいんですがどれもみんな高くて手が出ません;;;。
宜しくお願い致しますm(_ _;)m。。。!

今見たら

ペインターでした;;;。やっぱりフォトショかペインターしか無いのでしょうね;;。お騒がせしました。。。;;;。

高くて手が出せない・・・

>アッサムさん
アッサムさん、こんにちは♪
コメントどうもありがとうございます!
チラシの裏に描いた習作なのですが、その分思い切った表現ができることも。慎重に、丁寧に描くとメリハリが無くなってしまうことが多いです(汗)

以前描いたあのセレストの絵は「AzPainter2」というフリーソフトをメインに使っています。なのでコーレルのペインターともまた別物でして・・・。タブレットの筆圧感知対応で手ぶれ補正などもあって、動作も軽く、フリーでも侮れないソフトだと思います(^ ^)
私もフォトショなどは高くてとても手が出せないです。高すぎ(苦笑)

最新コメント

[11/19 shoukei]
[10/06 アッサム]
[06/29 shoukei]
[06/21 アッサム]
[05/31 要]

カウンター