忍者ブログ
複雑デザインに泣く
桜花(「討鬼伝」より)

相変わらず体験版しかプレイしていませんが、「討鬼伝 極」の桜花を描いてみました。毎度のことながら私が描くと別のキャラみたい・・・。あと、肩の羽が重たい感じになりすぎた(>_<)
 
随分と前に「真・三國無双」のキャラを描いたこともありましたが、どちらも衣装デザインが複雑で、設定資料集が無ければ、細部はごまかさないと描けないような気がします。今回もいろいろと理解できないまま描きました(^ ^;)
 

 
ガンダムシリーズの最新作「Gのレコンギスタ」をずっと観ていて、登場キャラをそのうち描きたいな、と思っているうちにもう最終回です(T_T) 機会があれば描きたいけど・・・。

PR



2015/03/25 19:48 | Comments(2) | その他

コメント

これ、、、本物は3Dですよね。。。?3Dだったら、一度モデリングしてしまえば、どんなに複雑でも動かすのはさほど大変じゃないのかな???羽の部分とか、いくらでも複製出来るし。。。^^;;;。なんて、、、考えちゃいましたがwwwwww  2Dで描くほうが大変そうですね^^;;;。

ガンダム。。。ザ・オリジンはちょっと見てみたいですw ところで、「レコンギスタ」って何でしょう?▽? ←無知再発;;;
posted by アッサム at 2015/04/10 16:25 [ コメントを修正する ]
>アッサムさん
アッサムさん、コメントありがとうございます♪
実際3Dモデルだと、一度作ってしまえばどんな動きをしようが結構楽なんじゃないかな、と私も思っています。ゲームのキャラクターがドット絵で描かれていた頃はもっとデザインがシンプルだったような気もします。

ゲームがアニメ化されるような場合は、やはりデザインはいくらか単純化されるようですね。そうしないとアニメーターさんが大変そう・・・(^ ^;)

THE ORIGINは私も観てみたいです♪
「レコンギスタ」という語句は、スペイン語のレコンキスタ(再征服)が元になっているらしいです。
posted by 風の浪士 at 2015/04/10 20:40 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<「暖かい」から「暑い」へ | HOME | 塗りの工程>>
忍者ブログ[PR]