忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/09/24 15:53 |
懐古
大物を釣るぞ~

今年もあと1ヶ月半。
振り返ってみれば、今年に入って描いた絵の数は少なく、色も塗っていない物が多いです(^ ^;)
 
絵を描くのはとても楽しいし、落ち込んでいる時などは気分転換にも良いのですが、描き始めのエンジンがなかなか掛からないのが困ったもの。こんな時の最高の起爆剤は相互サイトさんの絵を見て回ることだったりします(何故かpixivなどでは効果が小さい・・・)。
 
昔に比べると、自分のサイトを持っている人も減りつつあるのかな、と感じます。
以前は洗練されたサイトデザインに憧れたりしたものですが、今となっては「○○のホームページ」といったサイト名の、手作り感溢れるサイトが懐かしく。

PR



2014/11/15 07:53 | Comments(8) | オリジナル

コメント

今はホームページよりも、フェイスブックやpixivで描いた物を公開する方が多くなったような気がしますね。サイトのデザインを考えるのも楽しいですが、やはり面倒と言えば面倒ですからね。(^^;)

個人的には、pixivの方が評価が目で見てわかるので、モチベーションが上がり易いです。(絵を描く目的は別にありますが・・・。)
posted by B・INABA URL at 2014/11/15 19:10 [ コメントを修正する ]
>B・INABAさん
INABAさん、コメントありがとうございます♪
ブログなどにもいろいろテンプレートが用意されていて、開設するハードル自体は下がっていますよね。今や手作りの利点があまり見出せない時代なのかも知れません。

INABAさんはpixivの方がモチベーションが上がり易いんですね!
評価はシンプルでわかり易いのですが、私はドライな感じがしてしまってちょっと苦手なのです・・・(^ ^;) 相手の顔も見えないうちに通り過ぎていく感じが、なんだか寂しいような。
posted by 風の浪士 at 2014/11/16 08:30 [ コメントを修正する ]
昔はデザインに凝ったホムペもありましたよね。。。私もかなり凝ったホムペ、未だに持ってますが、ホムペ作成ソフトのヴァージョンが古いので古いパソコンで編集しなければならず、手間がかかります。
Pixivは簡単に投稿できてしまうので、つい、ホムペの更新がおろそかになりがちです。。。汗。

>相手の顔もみないうちに通り過ぎていく感じがなんだか寂しいような

たしかに><!そこまでは考えてなかったです;;;。が、確かにそうですね!でも、似た者同士で集まってコミケとかやっている人は交流があって楽しいのかも。。。参加したことないので説得力ないですが。。。。;;;。

ホムペという形態が今は古いのかもしれないですね(耳が痛い。。。><)。
posted by アッサム at 2014/11/17 10:39 [ コメントを修正する ]
>アッサムさん
アッサムさん、コメントありがとうございます♪
昔のデザインも残していらっしゃるんですね。私はほとんど削除してしまったのでもう見ることが出来ないのですが、残しておいたら良かったなぁと後悔しています。

pixivでもちゃんと交流を行っている人は大勢いると思うので、消極的な私のやり方にも問題があるのだろうな、と思いつつもなかなか馴染めずにいます(^ ^;)
掲示板に「初めまして」の書き込みがあってそれに返信するという、サイトのやり方に慣れているためか、言葉を伴わない場合が多いpixiv上でのアプローチにどう反応してよいのか、ちょっと悩んでしまいます。
posted by 風の浪士 at 2014/11/17 17:18 [ コメントを修正する ]
要です。
私もイラストにパワーをもらうことがあります。人様の描かれた笑顔全開の絵を見てほんわかしたり、こちらも笑顔になったり、表現が持つパワーってすごい! と思います。

あれもこれもと欲張ってるうちに追いつかず、創作のほうが疎かになっておりますが、ホームページがすきです。
人様の趣味や個性が見れるホームページを巡るときが、やっぱりワクワクします♪
よーし、私も頑張ります!
posted by 要 at 2014/11/17 23:04 [ コメントを修正する ]
>要さん
要さん、コメントありがとうございます♪
要さんも人の作品にパワーをもらったりするんですね(^ ^)
自分の絵も、他の人にとってそんな存在であってほしい、というちょっと分不相応な希望もあるのですが、やはりそこは精進あるのみ、ですね(笑)

サイト巡りはなんだかわくわくしますよね。
時代は変われど、やっぱり行きたくなる場所であります。
posted by 風の浪士 at 2014/11/19 06:09 [ コメントを修正する ]
私も、スマホから見やすいようにと、自分の漫画をある投稿サイトに置かせてもらおうかと検討しているのですが、そのサイトで他作品につけられてるコメントを見ていると、結構ヒドイものが多くて、躊躇しています。
多分、投稿サイトになると、作り手の存在というのを感じにくくなるから、コメントも辛辣になるのでしょうね。
同じような理由で、私も、pixivなどの投稿サイトでは作品を通り過ぎて消費してしまう感じです。

いまどきの型式が便利っちゃあ便利なのですが、私もやはりサイトを中心に交流するのが基本だと思っているので、なかなかなじまないですね。自分のところに設置はしていないものの、こうやってブログなどにコメントを書き込ませていただく交流はとても落ち着きます☆
posted by のゆ at 2014/11/21 19:41 [ コメントを修正する ]
>のゆさん
のゆさん、コメントありがとうございます♪
作り手の存在を感じにくくなるから、というのは確かにそうですよね。
作り手がいない時のコメントは率直なものもあるので、それを求めている作者さんはあえてそこに挑んでいる部分もあるのだろうと思うのですが、私は実際の展示会などでも作者さんと言葉を交わすことが出来ればとてもいい機会だと感じますし、評価と交流のどちらを重視するか、ということなのかも知れませんね。

既に投稿サイト主流になっているのかも知れませんが、多少閉鎖的であっても、サイト間交流のようなかたちがずっと残っていくと嬉しいと思っています(^ ^)
posted by 風の浪士 at 2014/11/22 06:27 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<久しぶりの出番 | HOME | うーん、「軍師官兵衛」・・・。>>
忍者ブログ[PR]