忍者ブログ
項羽と劉邦
戟装備

戟持ったハードラ
 
BSフジで放送中の中国時代劇「項羽と劉邦 King's War」を観ています。
項羽と劉邦については、横山光輝さんの漫画を読んだのと、小説(有名な司馬遼太郎のものではなく)を一作読んだくらいの知識しか持っていませんが、なかなか面白いです。
月曜日から金曜日までどんどん放送されるので、毎日観ることが出来ず、HDDにかなり溜まっちゃってるんですけどね・・・(^ ^;)
 
一昨年くらいに「三国志 Three Kingdoms」が放送された時も喜んで観ていたのですが、監督が同じということもあってか、同じ俳優さんが沢山出演していてニヤニヤしてしまいます。さすがに俳優さんの名前は覚えていない(知っているのはピーター・ホーくらい)のですが、顔はわかるので。
 
宦官の趙高を演じているのは、「三国志」で袁紹を演じていた俳優さんですが、趙高のキャラが強烈(吹き替えも随分ねちっこい)なので、袁紹がどんな感じだったか忘れてしまいそうです(笑)

PR



2014/07/16 06:19 | Comments(2) | オリジナル

コメント

浪士さんは日本の歴史物だけじゃなく三国志もお好きなのですねwww
オリジナルの話を作るにあたって、いろいろインスピレーションを受ける事もあるのでしょうね~~~^v^♪♪♪やっぱり参考になりますか?▽?
posted by アッサム at 2014/07/24 17:51 [ コメントを修正する ]
>アッサムさん
アッサムさん、コメントありがとうございます♪
歴史好きになるきっかけが水滸伝だったので、中国史の方も結構好きなんですよ(^ ^)
参考にしている意識は無いのですが、影響はあるような気がします。特に中国史では盗賊・山賊といったアウトローの活躍が光っているので、そんな男たちの姿は影響大かも知れませんね。
posted by 風の浪士 at 2014/07/25 06:07 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<もう秋色濃く | HOME | うちの子珍百景>>
忍者ブログ[PR]