忍者ブログ
北辺

コメント

読書の秋を逃してから。

自分は最近「思い出のマーニー」を読んでいますが、2年ぶりくらいに本を読むので、久々に想像を巡らすと車酔いにも似た頭痛が起きますね。(^^;)

本を読むことで、ちょっと心が洗われるような感覚が心地よいです♪

浸かりたい本の世界・・・!

>B・INABAさん
INABAさん、コメントありがとうございます♪
「思い出のマーニー」、ジブリ映画の原作にあたる本ですね。私も昔は本を夢中になって読んで頭痛を起こしていました(笑) 近頃は時間があれば少しずつ読んでいるような状態で読書は習慣付いていますが、これだとかつてのように本の世界にどっぷり浸かるというのが難しいですね、なかなか・・・(^ ^;)

心が洗われるような本があるのはいいですよね~。映画は映画でいいものですが、本は自分で想像を巡らせる余地が大きいのがまたいいのかも知れませんね。

MV珍

本を読んだくらいで驚かれるハードラさん…(笑)!!と思ったのですが、何よりも違和感は図書館で上半身裸だったからだったりして…(大笑)
本の貸し借りなどで好きな人に近づいたりするの、常套手段ですね☆この後、本についての感想、セレストさんとどういう話をするのか、とか勝手に妄想してしまいました。

下のハードラさんのイラストも好きです!「have a good time...」てQUEENのビールのCMかなんかに使われてた曲が頭に流れちゃいます。

色素が薄い人は、日焼けに弱いですから、セレストさんやルージュさんは日焼けすると辛いのかもしれませんね。日傘とサングラス、手袋のルージュさんを容易に想像してしまいました(笑)

そうか・・・違和感!

>のゆさん
のゆさん、コメントありがとうございます♪
図書館で上半身裸の違和感・・・確かに!実は私の方は、もう描き慣れちゃっていて、全然違和感を感じないまま自然に描いておりました(笑)
ハードラは計算ではなく、自然に疑問に思って話しかけてみたら共通の話題が出来そうな展開になってラッキー♪みたいな感じだと思われます(^ ^)

前記事へのコメントもありがとうございます♪
QUEENの曲に合わせてハードラがビールのCMキャラとかやったら物凄く似合いそうだ、という妄想が出来ました(笑)
リアルに考えると、セレストとルージュはそれくらいの日焼け対策はしているのでしょうね~。北辺の地も、雪の照り返しがあるので、サングラスの装備も必要な場所なのかも知れません(^ ^;)

マーニーの原作読んでません;;;

ハードラさんって勇ましいイメージじゃなくて、体つきは勇ましいけれど、可愛いんですよね^^~~~www 心は純真無垢みたいな感じでv
気が弱そうに見えるけれど、それはナイーブなだけで、セレストさんのためならたとえば体を張って守ってあげるとか、何だってやりそうですwww そういう時に、本当に勇ましくなるんでしょうねwww

官兵衛は見てませんが、幽閉で引っ張る事も出来ない。。。なるほどと思いました。見ているほうは退屈で話の流れが途切れちゃいますよね(笑)。

純真無垢なハードラ

>アッサムさん
アッサムさん、コメントありがとうございます♪
ハードラは豪快な性格のキャラクター、という設定だったのが、いつの間にかアッサムさんが仰るような性格に変化していきましたね。心は純真無垢って、確かにそんな感じで、ハードラにはあまりブラックな面が無いですよね(笑)
たまには勇ましい姿も描いてあげたいものです。初登場時は山賊を軽く蹴散らしてたな~なんて、ちょっと懐かしく思います(笑)

私は幽閉中に三木城攻めなどをしっかり描くのかと思っていましたが、違いました。幽閉されていたって、官兵衛と村重のギリギリの心理戦を丁寧に描けば面白いし引っ張れるのでは・・・とも思いかけたのですが、それってどうも大河的じゃないですね、やっぱり(^ ^;)

最新コメント

カウンター