忍者ブログ
探検隊、復活!?
暑くなってきましたね。

先日の「ナニコレ珍百景」で藤岡弘、探検隊が復活(?)していて嬉しかったです(笑)
照英隊員(副隊長格?)がぴったりな感じでいいですね。かつての隊員たちは今は何をしているのでしょうか・・・。





先祖調査の関係で、今まで会ったことがなかった親戚にお会いして来ました。

その後が不明だった傍系のこともある程度判明したのですが、家名断絶していたり、血筋が絶えてしまった家もかなりあり、「家」の繁栄とは難しいものなのだと感じました。
祖父、曽祖父、高祖父、高祖父の父と、いずれも比較的子だくさんでしかも男子の比率が高いのですが、それでも私の世代になると、同姓の家はごくわずかになっています。
PR



2013/07/06 07:31 | Comments(4) | オリジナル

コメント

 こんばんは、ご無沙汰しております、アウローラです!
 マレーネ隊長の地味なクールビスに思わず爆笑いたしました(笑)
 この暑さでは、他の隊員の皆さんはすでにボタンなどひとつも留めていないのではないかという気もします……(胸毛全開)
 
 家の歴史を辿る研究、とても興味深いですね。
 わたくしはあまり親類と縁がない暮らしを送っておりまして、家の歴史についてもほとんど知らないので、気合いがあればそこまで調べられるものなのか! と感心しきりです。
 さらなる研究の進展をお祈りしております!
 それでは、失礼いたします(拝)
 
posted by キュノ・アウローラ at 2013/07/06 21:09 [ コメントを修正する ]
>キュノ・アウローラさん
キュノさん、お久しぶりです♪
これでも精一杯(「これ以上やったらだらしがない・・・!」)なマレーネ隊長です(笑) 軍規には厳しそうですが、案外、他の隊員には理解を示し、少し口を出す程度で黙認していたりするのだと思います(^ ^)

私の家(父方)も親戚との縁って、これまであまり無かったんですよ(自分のいとこですら・・・)。
いろいろ調べてみたら沢山親戚がいるものだなぁと思い、こんなに血筋では縁が近い人がいるのに付き合いが無いのはちょっと寂しい・・・と感じていたのですが、今回お会いした親戚の方も、同様に付き合いが無くて寂しいと思っていらっしゃったようで、お互いに会うことが出来たことを喜ぶことになりました。
情報を入手出来たということよりも、こちらの方が嬉しかったです。

こんな人との縁というものを考えると、家のことを調べるのはとても奥が深いものだと、つくづく感じます。
また機会を見つけてはゆかりの地を訪ねたり、親戚にお会いして調査を進めていこうと思っています。頑張りますね♪
posted by 風の浪士 at 2013/07/07 05:16 [ コメントを修正する ]
隊長、私にはそのお姿、もったいないであります!もっと薄着でもいいと思うであります!(笑&蹴)

暑い中、ご苦労様です!じかに会いに行くと、思いのほか喜んで下さるご親戚がいて、浪士さんも訪れた甲斐があったというものですね^^!
曾祖父の次は高祖父って呼ぶのですか。。。。初めて知りました。
いろいろ勉強になります!頑張って下さいね!


posted by アッサム at 2013/07/07 21:26 [ コメントを修正する ]
>アッサムさん
アッサムさん、コメントありがとうございます♪
これ以上薄着のマレーネを見たことが無い隊員たちであった(笑)
・・・きっと自宅ではもうちょっとくつろいだ格好をしているんでしょうけど(^ ^)

普段付き合いが無いと「あまり会いたくないのかな・・・」なんて思ってしまうのですが、実際に会ってみると、やっぱりホッとするものですね。

高祖父という続柄は私のPCでは単語として変換されない(曽祖父は変換される)ので、あまり使われない言い方なんでしょうね~。
実際に高祖父に会ったことがあるという人はごく稀でしょうし、「この歴史上有名な人は私の高祖父に当たるんだよ」といった風に使うことが多いのかも知れません。
posted by 風の浪士 at 2013/07/08 05:53 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<キャラクターの設定資料(自分用) | HOME | 遺影の話>>
忍者ブログ[PR]