忍者ブログ
同人誌の思い出
アウラの別衣装版

これまでに一度だけ、制作に参加した同人誌(注:Hな本じゃないですよ)があります。
「参加した」はおこがましい表現で、実際は「ゲスト」として「描いた絵を載せて頂いた」だけであり、私は何の貢献もしていません。今でも本棚にある、その本を手に取ると、本当に貴重な経験をさせて頂いたと、感謝の気持ちを思い起こします。

久しぶりに最初から最後までじっくりと読んでみたのですが、自分のページはやっぱり恥ずかしくて、読み飛ばしたくなってしまいます・・・(^ ^;)

この本を、自分にとって最初で最後の同人誌にするつもりだったのですが、読み終えてみると、機会があれば、また参加してみたい、出来ればちゃんと制作に関わってみたい、と思ったのでした。

その機会が訪れることが無かったとしても、これからもこの本は私の宝物であり続けるでしょう。
PR



2013/04/30 23:15 | Comments(3) | オリジナル

コメント

私は高校生の時、友人と一度だけ同人誌を作ってイベントに参加した事があります。

部活動で作った同人誌を文化祭で売るという事もしましたね。作りも内容もチープでしたが(笑)、本を作ってる時のお祭り騒ぎはホント楽しくて、過去に作った物を読み返すと、その時の思い出が蘇ってきて笑みがこぼれます。(^^)

99%無いと思いますが、製作する機会があった時にはお声をかけたいと思います。(笑)


それにしても、アウラさん、急にアメコミチックになりましたね。(°_°;)
posted by B・INABA URL at 2013/05/01 21:54 [ コメントを修正する ]
私も学生の頃、文化祭に向けて学年で有志を集めて同人誌を作ったことがあります。
同人誌といっても、一つのテーマに絞って絵を描くのではなく、みんな好き勝手に好きなものを描いた寄せ集めでしたが^^;。今みると、やっぱり浪士さんと同じく自分のページは飛ばして読みたくなります(笑)。この頃も本当に絵が下手で、周りが皆巧くて、今読み返してみても、赤面してしまいます;;;。

懐かしいですよね^^♪その頃自分が何にハマっていて、何を考えていたのか、思い出しませんか^v^?楽しかったなあ、みんな今どうしているかなあ、元気かなあ、などと感傷に浸ります。この間昔の友人と会ったのですが、私は少なからず「オタク」と、思われていたようです(爆)。貴重な経験をさせていただいたと思いますよね^v^www♪今でも私の宝物です。

浪士さんがどこかで同人誌をされる機会がありましたら、どんなことをやるのか、ここでちょっとだけでかまわないので教えてくださいませんか^v^。大人になってからの同人誌ってどんなものなのか興味津々です〜w

PS-アウラちゃん、、、北米先住民のようにたくましくなってv♪♪♪


posted by アッサム at 2013/05/02 13:56 [ コメントを修正する ]
>B・INABAさん
INABAさん、コメントありがとうございます♪
INABAさんも同人誌制作の経験があるんですね・・・!やっぱり皆でそういうものを作るのは楽しいものなのでしょうね~。出来上がった同人誌はまさに思い出の結晶ですね♪あっ、作る機会があればぜひ誘ってくださいね(笑)

このアウラの衣装は、過去に一度だけデザインを変更した時のもので、結局しばらくして元に戻したので、現在は半ばボツデザインとなっているものなのですが、どことなくアメコミ風なんでしょうか。北米先住民の衣装をイメージしたので、自分では北米スタイルと呼んでいます(笑)

>アッサムさん
アッサムさん、コメントありがとうございます♪
アッサムさんも同人誌を作ったことがあるんですね~。話を聞くと本当に楽しそうで、いつかまた作りたいなぁと思います。アッサムさんもご自分のページは読み飛ばしたくなってしまうんですね・・・(笑)

私の場合、ネットでの呼びかけに応じてゲスト参加させて頂いたのですが、時折、pixivで他の参加者の絵を偶然見かけたりして、HNは変わっているのですが、「あっ、あの時の人だ」と、すぐにわかります(^ ^)
私もその同人誌制作時にはバリバリのオタクでしたよ~。「今は違います」とも言えませんが・・・(笑) 特にそのジャンルが嫌いになったわけでもないので、本を読むと、当時ハマっていたものに対する「小さなブーム」が自分の中で起こったりします(笑)
昔、練習板で描いた絵を見ていても、その頃のジブリ熱みたいなものを思い出しますね。

はい、もし作る機会があればお知らせしたいと思います(^ ^)
Hな絵は昔3回くらい描いて、向いてないことを悟ったので、きっと誰でも安心して読める本になると思われます(笑)

アウラはこっちのスタイルの方が活動的でたくましく見えますね(^ ^)
posted by 風の浪士 at 2013/05/02 18:51 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ルージュとブルーノ | HOME | 浮かんでくるネタ>>
忍者ブログ[PR]