忍者ブログ
北辺

コメント

無題

昔の絵は確かに恥ずかしいですねw。

けど、逆にあの頃はこんなだったとか色々思い出してみたり、昔よりは上手くなってるみたいに思って鎮痛剤の役割をしたり、時には過去のネタを焼き直してみたりするのも面白いですね。

確かに恥ずかしさの他にも・・・

>B・INABAさん
INABAさん、コメントありがとうございます♪
やっぱり恥ずかしいですよね、昔の絵(^ ^;)
確かにちょっと進歩を感じられたりすると嬉しいですよね~。過去に作ったオリキャラのリファインは以前やったことがありますが、楽しかったことを覚えています(^ ^)

実は一番の進歩は、絵のクオリティではなく、あまり気負わずに描くことが出来るようになった現在の状態だったりするのかも知れない、というようにも感じています♪

こんにちは^v^

セレストさんのイラスト、おだやかで素敵ですね!

私も昔の絵を見て、「なんじゃこりゃ~」となります。
なかなか上達しなくて最近の絵ですらキツいですが、楽しく描くのが一番! と、開き直っております。
私はお絵かきノートに使い始めた日付と、全ページ描き終わった日付を残してまして、何年かしてまた見て恥ずかしさで笑うんだと思います。

絵の変化

>要さん
要さん、コメントありがとうございます♪
楽しく書くのが一番、という開き直りは必要不可欠だと私も感じています(笑)

近頃は適当なコピー用紙に描いている場合が多いのですが、以前は私も無地のノートに描いたりしていましたので・・・後から見ると破り捨てたくなるページがかなり存在します・・・(^ ^;)

要さんも日付をちゃんと記録しているんですね。
同時期の絵は、描いた当時には気付かなかった癖みたいなものが発見出来て面白くも恥ずかしくもありますね。残念ながら上達を実感することは少なく、どちらかと言えば絵が自然と変化していることに気が付きます。

最新コメント

[06/21 アッサム]
[05/31 要]
[05/28 のゆ]
[05/23 B・INABA]
[04/17 B・INABA]

カウンター