忍者ブログ
北辺

コメント

わああ~~~!!!

浪士さん、ご自分で鉛筆削られるのですね。こういうことが出来るのっていいことだなあ、懐かしくなっちゃいました^^。トンボのゼロは細かく消せていいですが、芯がすぐなくなっちゃうので短気な私には不向きでした(汗笑)。私のは同じトンボでもかなり太い芯のペン消しゴムですが、細かいところを消すときは字消し版を使っています。トルソーがあるなんて凄く勉強熱心ですね^^。ブルータスとか、昔の美術室を思い出しました。人形は昔姉がくれましたが、全く使いませんでした。。。なんでかなあ。。。。面白いですね、私もやろうかな、自分の道具紹介w綿棒を使うなんて思いもよりませんでした。。。緻密な作業なのですね。私は消せる色鉛筆を持っていますが、発色は油性の色鉛筆のほうが断然いいですね。今は消せるものしか使えなくなってしまいましたが。。。。おわっ、、、長くなってしまった、、、興味深く拝見させていただきました~~~^v^!!!ありがとうございます^^♪♪♪

実は・・・

>アッサムさん
アッサムさん、コメントありがとうございます♪
あまり上手くはありませんが、自分でちょこちょこ削るのは楽しいです(^ ^)
確かにMONO zeroは減りが早いですよねー。リフィルももうちょっと安かったらいいな、と思います(笑) アッサムさんがお使いになっているのはMONOoneでしょうか。

アッサムさんもデッサン人形をお持ちなんですね(^o^)
人形に頼らず描けるのが一番いいと思いますよ~。私はどうも頼りきりで(汗)
消せる色鉛筆は便利そうですね。私も昔のものを持っていましたが、それほど消しゴムで消えなかったのはまだ性能が低かったのでしょうか・・・今だといいものがありそうですね♪
塗りには綿棒の他、広い範囲にはティッシュペーパーも使用します。

実はこの道具紹介、アッサムさんが作業環境を公開していたのを見て思いついたことなんですよ。アッサムさんの道具もとても興味深いです♪

おもしろい…!

これらの道具で、浪士さんの素敵ワールドが作られていくのですね…!!
あまりお金をかけず、身近にそろえられるもので描かれているのが、
良いなぁと思います☆☆
私は何事も、まずは形から!と道具を無駄に揃えてしまって、
道具をそろえることで満足して、結局何もしないことがあります…(笑)
今はスーパーで売ってるシャーペンとコピー用紙だけを使ってますが、
長く何かを続けるためには、意外と身近な道具を使った方がよいのかもしれませんね。

新聞のスクラップをされてるのですね!なるほどな~
私も携帯をスマートフォンにしてから、
漫画の資料(画像以外にも…)検索には非常に役立てています。
鏡やらポーズ集もちょいちょい参考にします。
最初は資料がないと描けないようなものも、
描いてるうちに慣れてくる…と信じています(笑)

それにしても、あんなに小さくなった色鉛筆がすごい!!

*****

ところで上の記事のリクエスト企画、
是非私もお願いしたいのですが、
ものすごい素敵な機会なので、熟考してからリクエストさせてください!

形からも・・・

>のゆさん
のゆさん、コメントありがとうございます♪
形から入るのもありですよ。道具を持っているだけでなんだか幸せな気分になれますよね(^ ^)
私はかつて、目指せ漫画家セットみたいなものを持っていました。結局ろくに描かなかったのですが、持っているだけで自分がプロの漫画家に近づいたような気がしていました(笑)
ちゃんとした画材を用いて絵を描こうとすると、ちょっと気負ってしまうのかも知れませんね。

新聞は読んでしまえばあとは捨てるだけになってしまうので、写真をちょこちょこ切り抜いてとっています。モデルさんがばっちりポーズを決めたファッション誌などよりも自然なポーズが多いですし(^ ^)
のゆさんも携帯などを役立てていらっしゃるんですね。今はネットがあるので資料検索が非常に楽ですよねー。

小さくなった色鉛筆は、愛着もあってなんだか可愛いです。それだけにちょっと捨てにくい(笑)

リクエスト企画は、前にのゆさんがブログで書いていらっしゃったのを見て思いつきました。最近はずっと受け身の姿勢になっていた気がするので、珍しく企画を立ち上げてみたのです。何か思いついたらどうぞお気軽にリクエストしてくださいね♪

無題

めん棒ショックです!! 
そしてお久しぶりです…!ご無沙汰しております。
独特な塗りだなぁと思ってはいましたが、そうなってたんですね。
アナログって使い方様々で、人の個性が出るみたいで面白いですね!

お久しぶりです

>瀧水たらこさん
たらこさん、コメントありがとうございます♪
こちらこそご無沙汰しています。
普通に塗るとタッチが残り過ぎてきれいに塗れないのでこんな方法でやるようになりました。塗りむらは好きなのであまりきれい過ぎるのも、個人的にはいけないのです(笑)
アナログ画材の使い方でも個性が出ますよね~。たらこさんの絵も、pixivで見かけるとすぐに「たらこさんの絵だ!」とわかります(^ ^)

最新コメント

カウンター